日本けん玉協会防府支部 ホーム

日本けん玉協会 防府支部

Japan kendama assosiation Yamaguchi-HOFU office

| HOME |

2011-07-03

トピックス

これまでのトピックス

防府支部について

日本けん玉協会防府支部

日本けん玉協会の支部。山口県防府市・山口市を中心に活動。
小学校や中学校の授業でのけん玉指導、地域のお祭りやイベ
ントでのけん玉ワークショップを行います。
日本けん玉協会公認の級位認定試験を行い、合格した方には
認定証をお渡ししています。

お問い合わせ

日本けん玉協会防府支部

山口県防府市台道1339
支部長 原田祐紀 [三段]

yuki.harada@gmail.com
080-3871-8494

DSC_00101.JPG明善寺けん玉クラブ 
日本けん玉協会防府支部主催のけん玉クラブ。地域や近隣の市の子どもたちが集まり、お父さんお母さんもいっしょにけん玉を楽しんでいます。
 
毎月第3または第4日曜日にけん玉教室をしています。

明善寺けん玉クラブLinkIcon 

けん玉について

DSC_0061.JPG日本の伝統的なおもちゃ、けん玉。みなさん、見たこともさわったことがあることでしょう。お皿玉をのせたり、けん先に玉をさしたりして遊びます。さらに、玉を持ってけんをさしたり、玉の上にけんを立てたり・・・と、より難しい技へとつながり、広がっていきます。
 
けん玉はただの「昔遊び」ではありません。足・腰・ひざをつかって、リズムを取り、集中力・持続力を養う「スポーツ」です。また、手にした木の感触、そして木と木のあたる自然の音、独りでも大勢でも、楽しく遊べる「伝承的な遊び」です。
 
さあ、あなたもいっしょに「けん玉」を楽しみませんか?
 

競技用けん玉について

DSC_0031.JPGけん玉にはたくさんの種類がありますが、実際にけん玉を楽しむには、日本けん玉協会公認の競技用けん玉がおすすめです。
 
玉は桜の木、けんはブナの木から作られています。お皿や玉の形や重さ、けんのバランスなど、技が決まりやすいように、精巧につくられています。
 
糸は38センチから40センチ程度がやりやすいのですが、買ったばかりのけん玉はたいてい糸が長いので、調整が必要です。
 
全国の玩具店で、1000円程度で手に入ります。防府支部でも販売をしていますので、お気軽にお問い合わせください。なお、本支部でご購入いただくと、その場で糸の長さやけんの調整をして、ベストな状態でお渡しできます。
 

級位・段位 

DSC_0084.JPGけん玉には、級位・段位があります。いちばん大きなお皿に、10回中1回でも乗れば、それでもう10級です。
 
「とめけん」「飛行機」「日本一周」など、級位が上がるに従って、徐々に技がむずかしくなります。「灯台」という技をマスターし、「もしかめ」が50回できれば1級。
 
さらに「準初段」、そして「初段」へと続きます。段の技は、「うぐいす」「宇宙一周」「一回転飛行機」など、とても難しい技になります。
 
防府支部では、級位認定試験を行っています。腕試しをしたい方、練習の成果を形に残したい方、ぜひ級位認定試験を受けてみましょう。受験は無料!その場で日本けん玉協会公認の「級位認定証」をさしあげます。

inserted by FC2 system